顔の医療脱毛は痛い?それならエステで脱毛すれば痛くない?

痛いのを避けてエステサロンで脱毛してもらうのも悪くありませんが、期間と費用が余計にかかりそうです。

じっくり検討してから決めましょう。

◎医療脱毛とエステ脱毛の違いは知ってる?

顔とか脇毛、全身脱毛には、医療機関(クリニック)がやってくれるレーザー脱毛とエステサロンがやってくれる光脱毛(フラッシュ脱毛)の2種類があります。

2つの違いを知っている人も多いと思いますが、医療脱毛のレーザーは出力が高く毛根にピンポイントで届くので、脱毛効果が高く、通院期間も短くてすみます。

一方でエステのフラッシュ脱毛は光を使う脱毛法です。

出力が弱く、面的に脱毛していくので、脱毛効果はけっこう低くなります。

◎エステの痛さは弱いが長期戦になることも。

「医療脱毛で顔をやるのは痛いからエステでやってもらう」という人がいるのは事実。

しかし脱毛のパワー(出力)に結構な違いがあるので、1回の施術時間や通う期間には差があります。

当然ですが、エステサロンのほうが医療脱毛より長期になるので、その分のスケジュール(仕事や学業とのやりとり)や費用を確保しておきましょう。

◎“痛い”を回避してエステで長期戦に臨むか、それとも“痛い”を我慢して短期に終わらせるか、スケジュールを立ててみましょう。

エステは医療脱毛より痛い度合いは低いですが、永久脱毛ほどのパワーがなく期間も長くなります。

費用もそれだけかさむので見積もりを出してもらいましょう。

永久脱毛ではないので、施術日程がすべて終わって、半年~1年でまた毛が生えてくる可能性もあります。

★クリニックなら術後ケアも万全⇒全顔医療脱毛1回13,320円 | 新宿のビューティースキンクリニック