すでに多くの方々が利用されているETCカード。
Electronic Toll Collection System、料金の支払いを自動化するという意味の言葉を略したのがETCです。
ETCシステムが誕生する前までは、料金所で止まって現金を払うか、回数券などをあらかじめ購入しておいて料金所で支払うという方法で、通行料を支払っていました。

いちいちお金やチケットを準備し、料金所でストップして支払うというのはとても面倒ですし、この停止するということが結局、道路の渋滞を招いているということも、わかっていました。

そこで考えられたのがETCシステムです。
車載器を車に設置し、そこにETCカードを挿入しておけば、料金所を通過するときに停止することもありません。
通行料の情報がゲートを通過するとき電波によって自動的に清算され、利用者はETCカードを作ったクレジット会社からの請求によって支払いを行えばいい、というわけです。

ストップしなくてもいいことで渋滞緩和にもなりましたし、運転手さんのストレス解消にもつながっています。

▼参考サイト クレジットカード研究Lab(http://card-lab.com/etccard/