女性はもちろん、最近では男性も顔脱毛をする人が増えています。

“医療脱毛の顔は痛い”というのはホントでしょうか。

男子なのにその痛みは耐えられないほどなのでしょうか。

◎痛いけれど女子だって頑張って通院してる。

「医療脱毛で顔をお願いすると思ったよりも痛かった」というような感想を良く耳にします。

実際にどれほどの痛みかというと、「痛い!」と飛び上がってしまうほどの痛みではなく、痛ッ、痛ッと、チクチクする感じを少し強くした感じ。

それでも痛いのは嫌だという男子が多いと思いますが、顔の脱毛は女子でも我慢して通院している今日、男子なら少々のことは我慢してトライしたいものです。

★女性もヒゲは生えます・・・。https://news.nifty.com/article/item/neta/12194-880365/

◎全身にある脱毛箇所、もっとも痛いのは顔!?

全身の脱毛箇所の中で、もっとも痛みを感じるのは顔だと言われています。

それはなぜかというと、顔は人間のパーツの中でもっとも外気に触れる機会が多い場所だから。

敏感にして危険を察知しやすいように作られているのだそうです。

どうしても痛いのが耐えられないという人は、顔に塗る塗布タイプの麻酔もあるので医師に申し出てみましょう。

◎顔にもおでこからアゴ下まで10前後の箇所があります。

部位によって痛い箇所が違うので、医師に聞いてみましょう。

ヒゲが濃い、もみあげとヒゲがつながっている、眉間のあいだも脱毛したい~。

同じ顔の脱毛でも部位によって痛みは少しずつ異なります。

一度にすべてを脱毛するわけではないので、もっとも痛くない箇所からスタートするという手もあります。

痛い思いを回避したいなら麻酔の件も聞いてみましょう。